忍者ブログ
思い出の移し場所
2018/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[30]  [31]  [32]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

想う気持ちってなんだろう

即座に回答を出さなくてはいけないのか・・・

何かを考える時間というのはないのだろうか?

 

「心を傾けろ」

 

そんなことは分かっている

オレがどんな1日を過ごしていたのか分かっているのか

どんな想いで1日を過ごしたのか分かっているのか

 

分かっているなら何も文句はない

分かっていないならオレの方に心を傾けてから言ってくれ

 

 

想う気持ちがあるからこそ

危険を冒して動いた

 

動いたからの今

どうしてそれで責められるのだろう

 

こういう風に書いても分からないんだろうな・・・

 

相談する相手がほしい

聞いてくれる人がほしい

 

1人で考えたい

 

 

1人の空間も無いし、1人の時間も無い

なによりもオレの今の気持ちを分かってくれる味方がいない・・・・






(2007/08/22 07:14投稿分より)



アタシには理解者や離せる相手居るから
尚更アナタは苦しかったんだよね。
アタシがアナタの心を追い詰めたくなかった。
だからその時に言えなかった言葉を今零す。
もし・・話せる相手が居ても
理解してもらったとしても
苦しみは消えないし、軽くもならなかったと思う。
そしてもうひとつ言えるのは
気持ちを分かってもらえても
「味方」はいないのだよ。
笑ってればいいよって言ってくれるのは味方だからじゃない。
不倫を認めてるわけじゃない、アタシの周りだって誰も。
ただ、言ってもやめないのを分かってるから放ってるだけ。
それはアナタの描いてる「味方」では決してないのです。
賛同できる友は友じゃないと思う。
ソレを分かってたんだろうか。
ゴメンネ、世間的に「幸せ」と笑えなくてと友に気遣わせるのは
誰にも話せないのと変わらぬ程、
・・・本当は苦しい時もあったのを・・・
アナタは知ってたんでしょうか。
危険を冒してまで動いてくれた事には感謝してる。
言葉では言い表せないほどに。
でもアナタと付き合ってた時。
アタシはいつでも命の危険の覚悟もしてたのよ。
アナタの嫁・家族から
いつ刺されてもしょうがないと。
そんな覚悟を持ってアナタを想ってたよ。
もし嫁がアナタを刺そうとするなら
その時は盾になろうと決めていた。
アタシはアナタを守りたかった。

守って死ねるなら・・・ソレでいいと
迷わずに思ってたのよ。
言葉では伝わらないだろうけど
本当にそんな場面に遭遇したなら
きっとアタシは駆けていく
その瞬間の1番大切を守る為に悩みはないから。
ほんとにね・・・
そうしたかったから動けたんだよって
きっと笑ってアタシは答えただろうなって
そう思うの。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
皐月
性別:
女性
ブログリンク
最新記事
(10/02)
(10/02)
(10/02)
(10/02)
(10/02)
最新CM
最古記事
(05/27)
(05/27)
(05/29)
(05/29)
(06/03)
カウンター
ブログ内検索
最新TB
バーコード

Copyright © あなたがくれたもの All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]